【トマト鍋】チーズがとろける・・・キャベツと豚バラの簡単鍋【ミルフィーユ鍋】

トマト鍋スープの力を借りてミルフィーユ鍋に挑戦!

今まで、ずっと食べてみたかった物を、簡単に!手早く!せっかくなので一緒にしちゃおう!

って事で・・・

【トマト鍋スープ】モランボンのを使用。
ミルフィーユ鍋】豚バラとキャベツを使用。
”美味しい物“を足し算します。


最近トマトを感じてないなぁ・・・
鍋も食べたいけど面倒だしなぁ・・・

そんな忙しいあなたに(私)・・・
この一品・・・


f:id:mellow1001:20191111193036j:plain

我が家は白菜ではなく“キャベツ”ってところが重要。

料理を始め、ミルフィーユ鍋にセオリーは無い物の一般的には白菜を使うのが多数の中、我が家はキャベツを使う。

その理由は、至って単純・・・

キャベツが好きだから。

白菜は苦手だけど、キャベツは毎日食べれるよって子供がいたらそれは僕です。←

比重的にキャベツの方が割高だけど、「白菜嫌い!食べたくない!」って子が居たら“キャベツ”を使ってみてあげてほしい、きっとおいしいねって食べるはず・・・・(個人差アリ)

≪材料≫2人前

 トマト鍋スープ   1袋 
 キャベツ   1玉*1 
 カマンベールチーズ   1箱
 豚バラスライス   300g 

※家の鍋に材料がすべて入るか心配な方はキャベツ1玉が入りそうなら問題ないです。

f:id:mellow1001:20191111192718j:plain

キャベツと豚バラを重ねていく!【これが1番重要】

キャベツ→豚バラ→キャベツ→豚バラ→愛情→豚バラ→

最後は重ねて半分に切る!*2

f:id:mellow1001:20191111192731j:plainf:id:mellow1001:20191111192752j:plain

f:id:mellow1001:20191111192809j:plain

2番目に重要な作業・・・

鍋に入れる作業を失敗したら、ミルフィーユではなく・・・

「トマト“風味”が香る、豚バラとキャベツ鍋」に・・・

ここで気付いた・・・写真の通り・・・

豚バラはどこへ・・・
圧倒的キャベツ率・・・

『料理は、目に見えている物がすべてではない・・・口の中で感じてからがすべてだ』byちゃ



敷き詰めたらモランボンのトマト鍋スープを注いで蓋をして火にかけるよ★☆

f:id:mellow1001:20191111192902j:plain

f:id:mellow1001:20191111192917j:plainf:id:mellow1001:20191111192928j:plain

様子を見ながら時を待つ・・・

ご覧いただこう。
これが初めてのミルフィーユ鍋である・・・
崩壊寸前ってところか・・・

真ん中にカマンベールチーズを入れて少し切れ込みを入れておく。

f:id:mellow1001:20191111192940j:plainf:id:mellow1001:20191111192955j:plain

チーズがとろけたら完成!

ほぐれて今にも崩壊しそうなトマト鍋スープ学園の2年1組、豚バラキャベツのクラスが、チーズという主人公が転校してきたことで、クラス全体が引き締まって見えるでしょ?

そう、・・・何が言いたいのかと言うと、
過去がどうだったかではなく、今どうなのかが重要ってこと。

f:id:mellow1001:20191111193006j:plainf:id:mellow1001:20191111193020j:plain

よそっていただこう!

見た目は満足いかなかったけれど・・
味は最高に美味しい!

パッケージにウインナーが描かれてたけど、鍋の底にウインナーを隠し入れておきたかったくらい
ウインナーも合う気がする!

このウインナーサプライズは子供も喜びそう!

f:id:mellow1001:20191111193048j:plain

残った汁でリゾット!

2号分のお米と、残り物の冷凍ブロッコリー
そしてみんな大好きチーズでリゾットを作ります!

(次の日の夕食です)

冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

f:id:mellow1001:20191112003625j:plainf:id:mellow1001:20191112003701j:plain

好きな具材を入れる!

今回はベーコンもウインナーもなかったので、チーズを多めに投入!

ブロッコリーは解凍せずにそのまま入れましたよ!
簡単だね!

塩コショウと、アクセントにニンニクチューブを入れて温める!


f:id:mellow1001:20191112003714j:plainf:id:mellow1001:20191112003738j:plain

チーズがとろけてお米の粘度が増せば完成!

チーズがとろけたら完成だけれど、色を着けたかったらケチャップで温かみのある色にできるよ!

f:id:mellow1001:20191112003804j:plain

トマト鍋スープの残り汁が安定のリゾットへ!

やはりチーズとトマト鍋スープとの相性が抜群!
ちょっと贅沢にチーズを多めにすることで幸せ度UP間違いなし!

f:id:mellow1001:20191112003750j:plain

最後に・・・

  • トマトスープの素を使うことでミルフィーユ鍋は簡単で洗い物が少ない!
  • キャベツを使うことで、白菜が苦手な人も食べやすく!
  • ただ、キャベツの煮崩れでミルフィーユが崩壊する可能性も・・・
  • そこでカマンベールチーズを入れて誤魔化そう!←
  • 味はもちろんおいしい!
  • 汁を少し多めに残しておいてその日にすぐリゾットにしてもいいし、冷蔵庫に保管して、次の日にリゾットにしてもおいしい!(※においと味が少しでもおかしければ、絶対に食べないで!)
  • 1鍋で2度おいしい!


いつもは、リゾットにせずに白米オンリー派だけど、
これはこれで大有りですね!


ごちそうさまでした。

(料理:おかゆ
(筆:ちゃ)

*1:ちぎって残った物は後で蒸しキャベツにして食べよう!

*2:3等分に切れば断面がきれいなミルフィーユ鍋にできるけど、我が家の鍋に入りきらないのでやむなく半分に・・・